じゃばら(花粉症・アレルギー対策)90粒入り

¥ 5,180

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 550円

    全国一律 550円

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

じゃばら果皮成分配合サプリメント
じゃばら90粒入り
●花粉でお悩みの方へ・・・
突然ですが「じゃばら」って聞いたことありますか?
多くの方は【蛇腹】蛇の腹、ホース状の物を思い浮かべる方が多いと思いますが、コレ実は「門外不出の柑橘」と言われる柑橘系果実なんです。

和歌山県北山村に自生する柑橘類の果実「じゃばら」
門外不出と言われる由縁は、北山村に1本のみ自生していたため、全国でもここ北山村にしかない事が門外不出の由縁です。(現在は8000本まで増えています。)

●名前の由来とは
「じゃばら」の意味は【邪気を払う】ことから名前が付けられたそうです。

●大量に含有するアレルギー抑制成分
もともと柑橘系果実には、アレルギー抑制成分フラボノイドの一種である「ナリルチン」が含まれている事は解っていました。
近年、大阪薬科大学の薬学博士の馬場博士の研究により、この「じゃばら」の皮には他の柑橘より断トツに豊富な「ナリルチン」が含まれているのが発見されたのです。

●市販の薬の作用は・・・
抗ヒスタミン剤、頭がぼんやりするなど花粉症はアレルギー疾患の一つである。アレルギー疾患には4つのタイプがあり、花粉症はⅠ型アレルギー(即時性)に分類される。
Ⅰ型アレルギーは花粉以外に、食物アレルギー、ハウスダスト、化粧品などがアレルゲンとなって引き起こされる。
Ⅰ型の発症メカニズムは、体に入って来た異物を体外に排出させようとする免疫反応が過剰に起こることにある。

花粉症は、原因である抗原=花粉が体内に侵入し、体内で抗体が作られ、次に同じ抗原が体に入ると、先に作られた抗体に抗原が結合し、細胞(肥満細胞)からアレルギーを引き起こすヒスタミンやロイコトリエンといった化学伝達物質が放出される。
このヒスタミンが信号となりくしゃみや鼻水等のアレルギー症状を引き起こす。そこで、こうした症状を緩和させるために用いられる医薬品が「抗ヒスタミン剤」である。
しかしこれを使用すると眠くなる、集中力が途切れる、頭がぼんやりするといった副作用が起こるため、薬を使用せずに乗り切ろうとする人も少なくない。

フラボノイドのナリルチンが多く含まれるじゃばらはさまざまな研究から、花粉症の症状軽減に役立つことが証明されている。しかも副作用もないという。
じゃばらにはフラボノイド成分の「ナリルチン」が非常に多く含まれている。このナリルチンは他の柑橘類にも含くまれているが、じゃばらは、だいだい、ゆず、すだち、温州みかん、グレープフルーツ、伊予柑などと比較してもはるかに多いという。

実際に、臨床試験やモニター試験でもすぐれた結果が報告されている。花粉症に悩む男女143人にじゃばら果皮の粉末360mgを含むカプセルを15日間飲用してもらった。
その結果、約70%の人たちが花粉症の改善を実感したと回答したという(改善されたが18%、やや改善されたが49%)。
この調査で「症状が変わらない」「無回答」だった人の中にはすでに花粉症の薬を服用している人が多く、じゃばら本来の効果がわからないと答えている人も多く見られた。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する